他人に指摘されたとき

他人に指摘されたとき

身体の体型に関しては、非常にデリケートな問題です。

 

太っていっていることには、あまり本人は気付かない事が多いですが、やはり久々にあう友人などは『あれ!?』と気付くこともあるでしょう。

 

ですが、ストレートに『太ったね』と言える人は、なかなかいないのではないでしょうか。

 

やはり、どんなに仲がよい友達でも、太ったというのは言いづらい話です。

 

ですが、ごく稀にストレートに『あれ、太った?』と聞いてくる友人もいます。

 

親切なのか、デリカシーがないのかは分かりませんが…。

 

それでも、やはり他人にストレートに言われると響くものです。

 

自分では何となく気付いていても、やはり他人に言われると、マズイ、と感じますよね。

 

また、異性に言われると特に響きます。特に、自分が気になっている異性に言われると、傷つくレベルです。

 

ですが、ダイエットのやる気は非常に上がるでしょうね。

 

また、ストレートに言ってくれるとしたら、自分の家族もそうでしょう。家族はなんでもハッキリ言ってくれます。

 

友人や知人ですと、やはり気を使ってストレートな意見を言ってきてくれる人は少ないでしょう。

 

もし言ってくれる人がいたとしたら、ショックを受けるかもしれませんが、有り難い存在であると思った方がよいでしょう。

 

自分では薄々気付いていたとしても、やはり他人にストレートに言われると、非常に響くものです。

 

それを原動力に、ダイエットに励めるといいですね。

 


 

関連ページ

洋服がキツく感じたとき
洋服がキツく感じた時、太ったかな?と思うことについて書いていきたいと思います。太ってきた事にはあまり気づかないことが多いですが、ふとした事で気づくことがあります。それは洋服を着たときなどです。パンツが上がらなかったり、フロントのボタンが締まらなかったりします。ギリギリ着れたとしても、かっこよく着なければ意味がありませんよね。
身体が重いと感じたとき
身体が重いと感じた時、太ったかな?と思うことについて書いていきたいと思います。やはり、あまり運動をしない方が、運動をした時ではないでしょうか?また、駅などの階段を上ったときにも感じたりします。歳をとると体力はどんどん低下しますので、適度な運動をして、体力を常に養っておきましょう。
会食が続いたとき
会食が続いた時、太ったかな?と思うことについて書いていきたいと思います。外食が続くと、やはりカロリーが高めになりますし、健康的にも問題が生じる可能性が高くなります。外食をしても自分で常にカロリーのコントロールをしていく必要があるでしょう。
夏が来たとき
夏が来た時、太ったかな?と思うことについて書いていきたいと思います。夏になると、どんどん薄着になってきますので、太った場合は、敏感に感じやすい時期でもあります。身体は引き締まった方がかっこいいですので、太った方は夏前に戻す必要があります。