痩身エステと自己流ダイエットについて

痩身エステと自己流ダイエットについて

痩身エステと自己流ダイエットを比較をし、それぞれのメリットとデメリットを挙げてみます。

 

まず痩身エステは体に負担なく、美容やダイエットに関する知識や技術のプロであるエステティシャンによって効率良くダイエットを成功させる事が出来ます。

 

マッサージケアをメインで行っていきますので、身体の疲れも取れていきます。

 

もちろん美肌効果も期待されます。

 

デメリットとしては、費用がかかるという事が挙げられます。

 

エステサロンの質にもよりますが、良心的なところは高額であってもそれなりの効果が出るように1人1人に合わせたケアを行ってくれます。

 

そうでない所は、ただ高額なメニューや商品を勧めてくる傾向があります。

 

痩身エステは高いという声も多いですが、まずは、口コミ等の情報をよく調べた上で判断するようにしましょう。

 

自己流ダイエットですが、痩身エステに比べ、費用が安いというのがメリットですが、取り組み方によっては痩身エステより高額になる場合もあります。

 

ダイエットを色々試した挙句にリバウンドを引き起こしたり、色々なダイエット器具やサプリメントを購入してしまい、結果が出ずに出費がかさんでしまうというパターンがほとんどです。

 

自己流ですので、手探りの状態でダイエットに取り組みますので、失敗する確率が高いようです。

 

身体の仕組みをしっかりと把握し、食べ過ぎに注意し、生活習慣の見直しという地道な取り組みを行った上で、ダイエットに取り組む事が一見地味にも見えますが、最も効果が出やすいといえます。

 

 


 

関連ページ

痩身エステと美容外科の痩身施術を比較する
痩身エステと美容外科の痩身施術の比較について書いていきます。美容外科の方が、即効性が高いですが、体への負担とリスクを伴うことが多いです。その点、痩身エステは、体や精神面の負担は少ないですが、ある程度時間がかかり、継続していく必要があります。
痩身エステとスポーツジム等のスポーツを比較する
痩身エステとスポーツジム等のスポーツの比較について書いていきます。スポーツジムでは、トレーニングマシンを使って運動することにより、活動量を増やし、脂肪を燃焼させます。スポーツにより、消費カロリーを増やすことが出来ます。痩身エステより安価ですが、ジムに通う根気強さが必要となります。
痩身エステと食事療法について
痩身エステと食事療法の比較について書いていきます。痩身エステは代謝機能を高め、効率よく痩せるように設計されています。一方、食事療法は、摂取カロリーを減らしていきますが、ストレスがたまりやすく、リバウンドしやすいと言えます。
ホームエステ機器と痩身エステを比較する
ホームエステ機器と痩身エステの比較について書いていきます。痩身エステの機器は高い効果が期待でき、トラブルがあった場合も対応してくれますが、費用が高額です。ホーム機器は手軽でエステより安価ですが、威力が弱く効果が出るのに時間がかかる場合が多いです。
補正下着と痩身エステについて
補正下着と痩身エステについて書いていきます。補正下着はダイエットというより、ボディラインを綺麗にする為に使用する方がほとんどだとおもいます。補正下着はエステ並みに高額なのが難点です。痩身エステと併用している方も多いですが、さらに高額になります。