痩身エステと食事療法について

痩身エステと食事療法について

痩身エステと食事療法によるダイエット方法はどちらが効果が現れるのでしょうか。

 

まず、痩身エステは、マシン等を使用して脂肪燃焼を行ったり、発汗を促進する事で、代謝機能を高め、痩せやすい体作りを行っていきます。

 

対して食事療法ですが、摂取カロリーを減らす事で、体内のぜい肉を減らしていく方法となります。

 

食事療法でダイエットする方法は自然の理にはかなっていますが、方法を間違えるとリバウンドを引き起こしたり、拒食症等を引き起こす可能性があります。

 

そもそも肥満というものは、日頃の生活習慣、特に食習慣が原因です。習慣を改めていかなければなりませんので、かなり期間を要します。

 

そして、間食が習慣づいている方や、外食、夜食の習慣が付いている人は、これらを改めなければなりません。当たり前に行っている事を止めますので、精神的にもストレスが溜まってきます。

 

しかし、食習慣を変えても1〜2ヶ月程度経った時点ではあまり効果が出ません。

 

半年以上は食事制限を行っていかなければなりません。

 

また、食事回数を減らす方がいますが、リバウンドの元になりますので、最低3食は摂る事が必要です。

 

食事量が気になるのであれば、1食の量を減らし、回数を増やした方が、ダイエット効果が高まりますし、リバウンドする確率がかなり減ります。

 

食事量が少ないと、身体が飢餓状態であると判断し、栄養分をより多く取り込もうとするからです。

 

下手に食事療法をするのであれば、痩身エステの方がまだ低リスクでダイエット効果が期待されるようです。

 

 


 

関連ページ

痩身エステと美容外科の痩身施術を比較する
痩身エステと美容外科の痩身施術の比較について書いていきます。美容外科の方が、即効性が高いですが、体への負担とリスクを伴うことが多いです。その点、痩身エステは、体や精神面の負担は少ないですが、ある程度時間がかかり、継続していく必要があります。
痩身エステとスポーツジム等のスポーツを比較する
痩身エステとスポーツジム等のスポーツの比較について書いていきます。スポーツジムでは、トレーニングマシンを使って運動することにより、活動量を増やし、脂肪を燃焼させます。スポーツにより、消費カロリーを増やすことが出来ます。痩身エステより安価ですが、ジムに通う根気強さが必要となります。
痩身エステと自己流ダイエットについて
痩身エステと自己流ダイエットの比較について書いていきます。痩身エステは、体に負担も少なく効率の良いダイエットが出来ますが、費用がかかってしまいます。自己流では、費用はかかりませんが、リバウンドなどを起こしやすく、ダイエット自体が失敗する確率が多くなっています。
ホームエステ機器と痩身エステを比較する
ホームエステ機器と痩身エステの比較について書いていきます。痩身エステの機器は高い効果が期待でき、トラブルがあった場合も対応してくれますが、費用が高額です。ホーム機器は手軽でエステより安価ですが、威力が弱く効果が出るのに時間がかかる場合が多いです。
補正下着と痩身エステについて
補正下着と痩身エステについて書いていきます。補正下着はダイエットというより、ボディラインを綺麗にする為に使用する方がほとんどだとおもいます。補正下着はエステ並みに高額なのが難点です。痩身エステと併用している方も多いですが、さらに高額になります。