キャビテーションの施術の流れ

キャビテーションの施術の流れ

では、実際にキャビテーションはどのような施術の流れで行われているのでしょうか。

 

施術方法は至って簡単です。脂肪が気になる部分に、超音波を10?15分ずつあてるだけです。

 

そうすることで、脂肪は分解されてドロドロの状態になります。ですが、実はキャビテーションの超音波を当てただけでは終わりではないのです。

 

キャビテーションの効果は、脂肪を分解するだけに留まり、あとはその溶けた脂肪を排出させる必要があります。

 

ですので、キャビテーションを当てた後に、その脂肪を押し流すための何かが必要になります。

 

例えば、リンパマッサージなどです。リンパマッサージは、老廃物を流すリンパの流れを良くするためのマッサージです。

 

まさに脂肪はリンパに乗って流れていきますから、キャビテーション直後のリンパマッサージは非常に効果的でしょう。

 

その他にも、ラジオ波と組み合わせた施術でもよいでしょう。身体を温めることで代謝が良くなりますので、その他にも岩盤浴やサウナなども効果的です。

 

また、運動をすることもよいでしょう。運動をして血流を促進し、また脂肪をエネルギーとして消費してしまうのにも非常によいでしょう。

 

脂肪はなかなか燃えにくいものですが、キャビテーションの力を借りれば簡単に燃やすことが出来ます。

 

ただし、キャビテーションを当てただけではせっかく分解した脂肪も、意味がなくなってしまいます。

 

よって、多くのサロンはキャビテーションだけではなく、その他の代謝を挙げるメニューと組み合わせているサロンが多いようですね。

 


 

関連ページ

キャビテーションはなぜ痩せるのか?
キャビテーションはなぜ痩せるのか?についてご紹介いたします。キャビテーションという現象を簡単に説明させていただきます。本当に、新しい痩身機器により、エステも進化しています。ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?
キャビテーションが可能な部位について
キャビテーションが可能な部位についてご紹介していきます。キャビテーションは脂肪があれば、どこでも可能です。脂肪がつきやすいのは、二の腕、背中、ウエスト、お腹、太ももなどですので、その部分をキャビテーションしてもらうといいですね。
セルライトやむくみには効果があるのか?
キャビテーションはセルライトやむくみには効果があるのか?についてご紹介していきます。キャビテーションはセルライトにも有効なアプローチとなっています。リンパの流れも良くするので、むくみも解消にもなります。キャビテーションの後は、運動やマッサージをするとよりよいでしょう。
どれくらいでキャビテーションの成果が出るのか?
どれくらいでキャビテーションの成果が出るのか?についてご紹介していきます。キャビテーションについては、個人差が激しいので、一概には言えないところがあるようです。最初は週1回程度通ってみるのが良いようです。やはり、通常ダイエットよりはとても早く痩せることができるようです。