セルライトやむくみには効果があるのか?

セルライトやむくみには効果があるのか?

ボディメイクで難題となるのは、脂肪だけではありませんね。

 

その他にも、セルライトやむくみも、すらっとした美脚には大敵です。

 

女性は男性に比較すると、血流も悪く、筋肉の量も少ないです。

 

ですので、どうしても冷えやすかったり、むくみが起きやすかったりします。

 

また、デスクワークなど、日中あまり動くことが少ないと、余計に血流が悪く、むくみやすい状態になってしまいます。

 

そういったむくんだ状態が続いてしまうと、結果としてセルライトが出来てしまう原因になってしまうのです。

 

セルライトとは、通常の脂肪とは異なり、老廃物の塊です。通常であれば、流されて排出される老廃物が蓄積してできてしまったもの。

 

これは運動だけでは消費することが出来ない、非常に厄介なものです。

 

実は、キャビテーションではこのセルライトにもアプローチしていくことができます。

 

そして、リンパの流れをも良くしていくので、むくみの解消にもなります。

 

脂肪だけではなく、女性の悩みとして多い、セルライトやむくみにもアプローチしていくことができるとなると、非常に助かりますよね。

 

キャビテーションをした直後というのは、脂肪も分解されてリンパの流れもよく、非常に痩せやすい状態になっています。

 

キャビテーションの施術をしてから、3?4日は良い状態ですので、その間に合わせて運動やマッサージなどを取り込むと、より効果を実感することが出来るでしょう。

 

 


 

関連ページ

キャビテーションはなぜ痩せるのか?
キャビテーションはなぜ痩せるのか?についてご紹介いたします。キャビテーションという現象を簡単に説明させていただきます。本当に、新しい痩身機器により、エステも進化しています。ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?
キャビテーションが可能な部位について
キャビテーションが可能な部位についてご紹介していきます。キャビテーションは脂肪があれば、どこでも可能です。脂肪がつきやすいのは、二の腕、背中、ウエスト、お腹、太ももなどですので、その部分をキャビテーションしてもらうといいですね。
キャビテーションの施術の流れ
キャビテーションの施術の流れについてご紹介していきます。キャビテーションは、超音波を10〜15分あてるだけです。その後、分解された脂肪を出すために、リンパマッサージなどをされることが多いです。キャビテーションは単体ではなく、脂肪を出すためのメニューと組み合わせることで効果を発揮します。
どれくらいでキャビテーションの成果が出るのか?
どれくらいでキャビテーションの成果が出るのか?についてご紹介していきます。キャビテーションについては、個人差が激しいので、一概には言えないところがあるようです。最初は週1回程度通ってみるのが良いようです。やはり、通常ダイエットよりはとても早く痩せることができるようです。